« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006/04/29

美白

びっくり!
先日、仕事先の方に美白美容液をいただいたのだけど、それを使って一ヶ月、なななんと顔のシミが薄くなってる!!ひゃ〜?!ほんとに効くんだ!

使っているのは、クリニーク・ダーマホワイト・インテンス・ブライトニング。
(写真、うまく撮れなかった!映り込みが〜)

Cliniqe

美白系コスメはこれまでも使ったことがあったけど、肌色が明るくなるな〜くらいの効果しか感じてなかったのに、これはスゴイよ。前使ってたHという美容液も、人によっては「シミが小さくなりました!」なんて雑誌のコメントにあったから、もしかしたら相乗効果かもしれない。(化粧品の効用は個人差があると思うので、参考程度にしてください☆)

でも、気のせいじゃなく本当に効き目があるんなら、それはそれでこわいような。。もちろんテストをクリアしてるので、人体に安全なモノなんだろうが。30年、50年経っても大丈夫という保証はないよな〜。でもまあ、私はしばらく使い続けますよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

やっと休日

朝、最後の入稿を終え、晴れてGW突入する。
はあ〜、肩の荷が下りたー( ̄〜 ̄)

天気も良いし、たまたまチケットもあるので六本木、森美術館に「東京・ベルリン/ベルリン・東京」展をみにいく。ブルーノ・タウトの桂離宮画帖がみられたのがよかった。あと、川端龍子と岸田劉生が展示されてるのも個人的に嬉しい。バウハウス関連はあまり点数が多くないので、デザインに興味があるかたはそれほど期待しない方がよいかも。バウハウスならやっぱりドイツに行くのが一番か?(当たり前か)。ドイツは旅好き国民が多いせいか、宿が比較的安くていいです。今年はW杯があるからたいへんかもしれないけど…。
展望台の入場も込みの券だったので、シティビューにも立ち寄る。

Ropongi


六本木ヒルズといえば27日に保釈された堀江被告か。52階から東京を眺めると、国会議事堂も近くに小さめに見えるんだな。そりゃ人によっては「俺のTOKYO!」と思ってしまうのかどうなのか。私は、ビル群を見て「墓標だな」と吐き捨てた人のほうに共感するけどさ。…あくまで仮想です。「生き急いだかもしれない」というセリフに現実味を感じますよ。

今日はいつにも増して文章まとまらないな〜。

Tokyosite


今日も黄砂あったのかしらん?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/04/27

「金曜コラム」がおもしろい

木村和(きむらかん)。“愛は勝つ”のKANさんのHPである。
http://www.kimurakan.com/column/

その中のコーナー「金曜コラム」を最近知り、読んでいる。これが秀逸。とても文才ある方ですよ! アーティストなので、発信するエネルギーは多大かと思うが、企画力、着眼点なども高レベルなのではと思う。おやじ?ギャグも満載だしね。
KANといえば、彼がまだ世間的にメジャーでなかったころ、中学生だった私は彼のアルバムをクラスに広めたことがある。その後ブレイクしたので、お馬鹿な思春期の自分は「先見の明がある私ってプロデューサー向き?」と調子にのった。恥ずかしい。しかしすぐ、売れに売れた様子を見て急に冷めてしまった。音楽ファンによくいるタイプか。ほんとに恥ずかしい。
そんなわけで、KANさんがその後どう活動していたかまったく知らなかったのだが、HPによると、フランス・パリに移住、クラシックピアノを勉強しなおし、昨年日本に戻って再始動しているそう。

HPを知るきっかけになったのは、KANがスピッツの“チェリー”をカバーしたニュースを耳にしたから。
ちなみにスピッツは今年デビュー15周年。スピッツ歴14年の私は、今回は同じ轍を踏まなかったということ?いや、そんな意地になってる訳ではないよ。
すこし苦い想い出とともに、今後のKANにも注目したい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/04/26

M、5割復帰!

野球話です。

コバヒロ復活!!
しかも完封だ!イエーイ

完徹中なのでふらふらだけど
あと2日だ!私もがんばるよ。
(でももう今日は寝よっかな…(-_-)〜)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/04/22

成分解析☆

はやりの?成分解析をしてみた。
根拠がないと知りながらも
「けっこう当たってる?」と思うところもあり。
知ってる名前を適当に入れてみると
時々ツボにはまるのもある。

ちなみにうちの魚太郎は夢と保存料で出来ているらしい。
ちんだみーずは88%の犠牲と、7%の純金、
4%の濃硫酸、1%の言葉で出来ています、って。ふーん

おもしろいけど、遊び終わってみると
ふと無駄な時間をすごしたかも、とすこし後悔してしまうな。

いちおう載っけときます。
http://seibun.nosv.org/

↓若かりし日の夢と保存料と成功の鍵。

Gy0343

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006/04/20

春の嵐

朝は台風かと思うほど
荒れた天気だったのに
午後から急に晴れてきた。

プランターのフリージアが
風折れしそうだったので
すこし摘んでみる。

Flower


部屋にあまい香りが漂う。あ〜幸せ

……ただ今、GW進行真っただ中。
束の間の休憩でした。。
うう、ねむい…自分があと2〜3人増えないかな°°(-_-)~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/04/18

ジャック・ジョンソン

土曜に幕張でJack Johnsonのライブを観てきた。
ああ、またHawaiiいきたい熱が上昇中〜。

Ka2


ライブはメチャよかった!!
上手だし、いい人オーラ出まくりだし。
日本語いっぱいしゃべっていたのもまた良し。
私も見習わんと。ほったらかしのマレー語とスペイン語もあるし、それよりEnglishが問題だ。相当聞き取れなくなってる!米語はまだしも英語がマズイ。今年のやることリストにも入っているのに未だ手つかず☆忙しくてもうまく時間をつかっている人はたくさんいるんだが。がんばろうっと〜

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/04/15

ワークアウト☆

ひさしぶりにジムでみっちり汗を流した。
とくにピラティスはひと月ぶりなのでキツ〜イ!
腹筋ナッシング(x_x;)
体重は変わらんけど筋量は減ってそう(恐くて測定できない)。
冬の間に緩んだ身体をどうにかせねば。。
J.loの切り抜きでも壁に貼っておくか?(^_^;)

運動した後、仕事打ち合わせにいく。
帰り道血糖値が下がったのかフラフラになる。
思わずスタバで抹茶ティーラテを一杯。
疲れたときは甘いものにかぎる。
まあ、ぼちぼちいこか。

Tea_1844_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/04/14

タップダンス

タップダンサー、セヴィアン・グローバーの公演
「クラシカル・セヴィアン」を観に行った。

Savion

夫がぜひ観たい!というのでついって行ったのだけど、ものすごくよかった〜!!初めはカルテッドの音に合わせてクラシックで踊り、後半にウッドベース、ピアノ、サキソフォン、ドラムスが加わってジャジーに展開。ラストが圧巻、ほとんど即興?!な各楽器との掛け合いで大歓声のなか幕をおろした。
ほんとにお客さんも大喜び、出演者もやりきった感じで満足げ。
もちろんスタンディング・オーベーションでした。
タップダンスといえば映画「座頭市」と「ホテル・ヴィーナス」で観ただけ。なにも知らないで行ったけど、また観たいな〜

Savion2

会場に展示してあったタップの台。
ふつうの板だった。これであの音が?!すごいな〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/12

ケアリイ・レイシェル

国際フォーラムでのKeali'i Reichelコンサートを観に行く。
今日はその様子をレポート風に紹介しまーす。
(これから行く人は楽しみが半減するから読まない方がいいかも?)

Kealii

私のとったチケットは一番お安い2階C席。開演間近になっても前の方は人がまばら…。火曜日だから入場者少なめなハズ!と踏んで、自主的に席をアップグレードする(…勝手に前に座ったということです☆)。
今回は東京フィルとコラボということで、最初4曲はオーケストラのみの演奏で始まる。
5曲目のIn my Lifeでケアリイ登場。オケをバックに独りマイク一本で歌いだす。
ちょっと淋しい演出に「まさかずっとこのまま?」と不安になる。。
が、次からはフラのダンサー30人弱とバンドが出てきてとてもファミリーな雰囲気に。場が一気に盛り上がってくる!ダンサーの衣装も曲によりチェンジするし、色とりどりだし、フラを観ようかケアリイをみようか迷う〜。はじめてマーメイドラインのドレスで踊るフラも観た。
休憩をはさみ、後半も良い気のなかでパフォーマンスが進む。
あ〜ここは東京・有楽町ではなくHawiiなのかも?と思いたい!
おぼろげに振り付けを覚えてるHanohano ka lei Pikakeの演奏が始まると、こころの中の“フラ習いたい熱”が急に高まってくる〜。いかんかん、中断中のウクレレもあるじゃないか。でもいいなあ♪あんな風に踊りたい〜
ときおりmcも入りつつ計20曲プラスアンコールはKa Nohona Pili Kai(やっぱり?)で締めくくられた。
とてもとても至福のひとときでした〜(^−^)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006/04/07

千葉ロッテ・マリーンズ

うわー
また負けた…。

いや昨日は勝ったんだった。
4連敗でとめたのになあ。
試合みてないからわからんけど
相手ピッチャーがよかったのかな?

どうにか流れを変えられないものかな〜。
まあ、あの暗黒の18連敗にくらべればなんてことはないさ。
がんばれマリーンズ!


Makun_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/05

空港思慕

Air0742


空港が好きだ。
エアラインではなくエアポート。
(そういえば男の人は乗物が好きな人多いですね。
 電車にしろ、航空機にしろ。何故だろう)
空港内の写真ばかり載ってる写真集を持っていて
時折眺めるといい気分になる。
写っているのは荷物をピックアップする
ベルトコンベアーのところだったり
出入国のカウンターだったり。
MARCO BRAMBILLAという
フォトグラファーの本で、イニシャルの
「M.B.」と大きなプレートのつけられた
スーツケースがほぼ必ず出てくる。
いいちこのポスターぽい?

ヴォルフガング・ティルマンスの、
座席から撮った飛行機エンジンの写真も良いが、
この人の眼のつけどころもかなりいい。
旅行はその準備をしている時が楽しいと
聞いたことがあるけど、
空港の中をうろつくひとときもまた
それに似ていいものだ。
(ほどよい間ならね。学生ころ、
アエロフロートの格安航空券でヨーロッパに行ったら、
あの灰色のモスクワ空港で数時間待たされ閉口した。
往路は夜間着だったので
トランジットにホテルをあてがわれた。
翌日、クレムリンを観光して東京に戻ったのだった。。
時間はあるけどお金がない学生ならではな経験だ)

なぜ空港話かというと
「機長からアナウンス2」を読み終えたばかりだから。
おもしろいっす。
途中でメモとりたくなるような小話がたくさん。
著者の内田さんとのみたい!
本に載せられなかったウラ話を聞きた〜い!
空のおともにオススメ?の一冊。

Air0750

ロンボク島へ向かうときのメルパチ航空。
ドアオープン(つうかドア無し)なので
コクピットが見られます。
今はしらん…。

Mer0660

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/04/03

桜の木の下には

0282


週末、谷中霊園にお花見に行く。

日曜は天気が悪くなるという予報もあって、
この日に人が集中したのか
けっこうな混雑ぶり?
はじめてのところなのでよくわからないけど。
近くに住む友達のおかげで場所は確保。
ありがとう〜


0265

食べ物は各自持ちよりにした。
友人Fが手作りお稲荷&太巻きを持ってきていて感動!
こういうとき、ちゃんと「お花見」なメニューを
持ってこられるひとはえらいなー!
私は手抜きであまりぱっとしないものつくっていった。
買った方がよかったかしらん。
O夫妻が買ってきてくれた
オードブルがおいしかったので
私も忙しいときは無理しないようにしよう〜。

車座になってる人たちはほとんど近所のひと。
おまわりさんにシャッターをお願いしても
まあ、いいじゃん(^_^;)↓

0276

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »