« 桜の木の下には | トップページ | 千葉ロッテ・マリーンズ »

2006/04/05

空港思慕

Air0742


空港が好きだ。
エアラインではなくエアポート。
(そういえば男の人は乗物が好きな人多いですね。
 電車にしろ、航空機にしろ。何故だろう)
空港内の写真ばかり載ってる写真集を持っていて
時折眺めるといい気分になる。
写っているのは荷物をピックアップする
ベルトコンベアーのところだったり
出入国のカウンターだったり。
MARCO BRAMBILLAという
フォトグラファーの本で、イニシャルの
「M.B.」と大きなプレートのつけられた
スーツケースがほぼ必ず出てくる。
いいちこのポスターぽい?

ヴォルフガング・ティルマンスの、
座席から撮った飛行機エンジンの写真も良いが、
この人の眼のつけどころもかなりいい。
旅行はその準備をしている時が楽しいと
聞いたことがあるけど、
空港の中をうろつくひとときもまた
それに似ていいものだ。
(ほどよい間ならね。学生ころ、
アエロフロートの格安航空券でヨーロッパに行ったら、
あの灰色のモスクワ空港で数時間待たされ閉口した。
往路は夜間着だったので
トランジットにホテルをあてがわれた。
翌日、クレムリンを観光して東京に戻ったのだった。。
時間はあるけどお金がない学生ならではな経験だ)

なぜ空港話かというと
「機長からアナウンス2」を読み終えたばかりだから。
おもしろいっす。
途中でメモとりたくなるような小話がたくさん。
著者の内田さんとのみたい!
本に載せられなかったウラ話を聞きた〜い!
空のおともにオススメ?の一冊。

Air0750

ロンボク島へ向かうときのメルパチ航空。
ドアオープン(つうかドア無し)なので
コクピットが見られます。
今はしらん…。

Mer0660

|

« 桜の木の下には | トップページ | 千葉ロッテ・マリーンズ »

コメント

わかる、わかる。私も空港大好きです。思えば高校三年から海外だったから、空港には夏冬と一年に最低でも二回以上は毎年行ってましたから。昔からあるターミナル(第一?)のあのフライトの掲示板がペラペラめくれる音、アナウンス、出会い、別れ、思い出がいっぱいいろんな空港であります。印象的なのは、やっぱりアムステルダムの空港かな~。アメリカのYakimaという小さい空港も懐かしい。プロペラ機に乗って、シアトルまで行ったなぁ。
あ~、今酔っ払ってこのコメント書いているので、とってもノスタルジック but quite drunkです。。そろそろ寝ます。

投稿: mirro | 2006/04/05 23時53分

ですねぇ。
空港はノスタルジックですよ、やっぱり!
旅はいつもより少し気持ちが浮き上がってるし
視覚、聴覚、嗅覚…五感をいっぱいつかって
いろんなことを感じてるから、余計しみてますね。

にしてもmirroさん、このところdrunkなことが多いような?
まあそういう時期もありますね〜(^_^)
私もよくアルコールとともにブログ書いてますが
変なことのせないようにコントロールしないと…☆

投稿: holoholo | 2006/04/07 01時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/59094/1285305

この記事へのトラックバック一覧です: 空港思慕:

« 桜の木の下には | トップページ | 千葉ロッテ・マリーンズ »