« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006/07/23

島でたべたおやつ

Ju0533
石垣島でじゅーしぃかまぼこ。さつまあげのようなかまぼこの中に炊き込みごはんが入ってます


Banana0553
島バナナ。今年波照間では少なかったそう。写真はないけど島パインもいただきました。完熟の沖縄パイナップルは舌にくるあの刺激がないんだそうです。しらんかった。


Ice0577
名石売店にてブルーシールアイス(チョコ)


Monak0591
Monak0592
丸友売店にて黒糖もなかアイス。黒糖ソースが入ってるうえ、アイス自体にも黒糖が練り込んである。激ウマ!!セイカ食品のなので九州では売ってるのかな?これ、持って帰りたかった〜


島では、海→ごはん→海→アイス→自転車→ごはん…みたいな生活だった。これってまるきり夏休みの小学生じゃん!!
海遊びももちろん大好きだけど、お母さん(宿の)のつくってくれるごはんと子どものような自由に使える時間を求めて島に来てるのかもなあ。そういうことなら、この旅行は完璧かも。それに朝早く起きて、きちんと三食たべ、夜はその日のうちに寝るのがほんとに心身に良いことがわかったし。頭では理解していてもなかなか実行できないんだけどね。もう心を入れ替えて健康な生活をしよう!

おまけ[島で買ったもの]

Kibi0685
もちきび。白米に混ぜて炊くとごはんがもちもちする。石垣で買うと3倍の値段になる…

そして波照間といえば黒糖。新物!(画像無し)

泡波(小瓶)希少さがゆえの人気?(こちらも画像無し…画像はあとからアップするかも??)


Yachim0695
石垣島では、
やちむん皿。本島・読谷山焼北窯のがあったのでつい購入。ここのが好きなのです!


Mango0698
Mango0699

ミニマンゴー。この時期行ったらたべないと!超美味。


Kuro0688
黒紫米。白米に混ぜて炊く。のはら荘もこのごはんだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

八重山旅日記〜三日目〜

ブログは迅速さが肝要。
…なんですがねー。またまた時間があいてしまいました。不思議ー、でもないんですが、夏風邪のようなものになったりしてました。気をつけよう!今年のは胃と頭にくるぞ!!(と言い訳をする)

さー明けて3日目です。
波照間から一旦石垣へ戻り、竹富島へ渡ります。この船旅はラクチン♪あっという間に港に着き、のはら荘のお父さん(=オジイ)が運転する車で宿へ。

何はなくとも腹ごなしだ!『竹の子』でソーキそば&八重山そば(大)。今日はビールも飲んじゃえ☆

Soba0609
Soba0611
Take0622


水牛が力づよく歩く。

Gyu0614


島バナナ。

Bana0640


北岬へシュノーケリングに。海に入る前に美崎御嶽にお参り。が、魚があまりいないのでコンドイビーチへ移動。

Hama0637_1

Kon0636


夕食前に西唐御嶽参りをし、なごみの塔へのぼる。島を一望。

Utak0642


食事が済み西桟橋へ夕陽を見にゆく。すこし雲が出ていて沈む際は見られなかったけど、のんびりした気分になる◎

Yuhi0647


夜は中庭で呑み。手作りのハイビスカスジュースやゴーヤジュースなども饗され、それで泡盛を割ったり、そのまま氷を入れてのんだりできる。この日は長野から来たお客さんが差し入れた、美味しいそば焼酎もあり☆
ゆっくりと確実に酔いつつ、宿のおかあさんに踊りを習ったり、三線にあわせて歌ったり。最後はみんなでカチャーシーしてシメ。もう1泊したかった!!


一番鶏が鳴くのをぼんやり聞いたら寝付けなくなったので、4時半頃布団から抜け出す。夫はまだ夢の中なので、ひとり朝陽を見に行くことにする。

海までは行かず、なごみの塔の上で日の出を待つ。

Asa0655


シーサーも神々しい。
Asa0659


朝食をとったらもう出発だ。あわただしく宿の方々と島に別れを告げ、朝イチの船で石垣へ。
石垣空港。チケットがすてき。

Tick0672


宮古空港で給油。ブルーシールアイス(ネオポリタン)をなめながら再搭乗を待つ。さよなら沖縄〜
Ice0681

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/07/14

八重山旅日記〜二日目〜

なんだかすっごくあいだが開いてしまいました!ようやっと一段落したので旅レポの続きを再開です。

波照間の朝、「(朝食の)用意ができました〜!」の声で起床。7時半。まだ体が夜型から抜けず、思った時間に起きられない。。↓朝ごはん

1asa0555


それから、自転車で日本最南端の碑がある高那崎へ。


Misak0566


波がくだけ、強風が体に当たってくる。だんだん神妙な気持ちになる…。『最南端と言っても、地図や国境の概念のハナシだよなー』なんてちょっと思っていたけど、有無を言わさぬ迫力があるのを感じる。すみませんでした…


Nami0568_1


その後、またニシ浜へ行きすこし遊ぶ。それから泊まり客のSさんの見送りに港へ。この便はあまり利用する人がいなく、静かなお別れ。
お昼に青空食堂へ行ってみる。


Aozora0574

タコライスと今年の新作・ゴーヤ冷麺。


Taco0571
Reimen0572


生ビールも飲みたいがまだ海にも入るのでガマン!でもごはんがボリューミーなのでもうお腹いっぱいです☆

昼ごはんのあと、パナヌファで、おいしいとうわさのバナナラッシーを飲むつもりが一足違いで間に合わず。昼は2時までなのでご注意あれ!

Pana0576


たっぷり海で遊んだあとは宿に戻ってごはん。今日の宿泊メンバーは、京都からきた男性、ダイバーの男性、そして昨日と同じくNさん。献立はトリ照り焼き、たまご焼き、おさしみ、ハチクやこんにゃくなど具だくさん野菜炒め、もずく、貝(名前わすれた…長い筒みたいなのに入ってる)のおつゆ、あともちきびご飯◎

2yoru0585


ア〜ンド本日はスペシャルメニュー!シャコ貝&泡波登場!宿のイクさんが好意で出してくれました◎私は初めての泡波です。

Awanami0587

Shak0586


メンバーはそのまま居間へ移ってダラのみ。京都男子が三線を弾けるので、音つきでまったり〜( ̄〜 ̄)
すると、Nさんが近所で軽トラを借りて高那崎へ星を見に連れていってくれると言う。夜間は自転車禁止なのでありがたい♪それに今宵は雲もすくなく、星がよく見えるかもしれない!クルマの荷台で揺られながら岬へ到着。碑のあたりは真っ暗!!さすが離島だわ!午前二時を過ぎないと南十字星は見られないのが残念だけど、それを補って余りあるほどものすごい数の星々が頭上にきらめく。田舎育ちなので自然には親しんできたつもりが、この星の見えっぷりには、正直圧迫感さえ感じる。いや〜凄いです!流れ星も見たし、とても幸福な夜になりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »