« 式根島からの、 | トップページ | う、water...! 家庭内水泳教室 »

2007/09/08

男鹿和雄展

@東京都現代美術館
見に行ってきました。

Oga

いっつも混んでる(すごいときは3時間待ち、もっとかも?)ので、台風明けの午前中がねらいめかと思い行ったら案の定ガラ空きでした!

ゆっくりじっくり3時間かけてみて来ました。

アニメーションにはまったく詳しくないので、制作過程なんかがいろいろ知れたし、もちろんナマの背景画をみられるし、とても刺激を受けました◎

絵が上手くてそれを仕事にしようと思うと、イラストレーター(画家もあるが、多くは食えないから)くらいしか思いつかなかった自分を反省。。

アニメの背景を描くのには、リアルに描こうとすればできる実力をもって、でも作品をつくるために冷静に役割を分析して作画する「職人気質」がないといけないのがよくわかりました。そういうのはたぶん多くの職業に当てはまることですねえ。

あー、なんか水彩画描きたくなったな〜。

Ttr

折り紙コーナーもありマス。

Ori

顔は各自で好きに描くんだよー
右のコはハスの葉っぱをのせてるつもり。
前髪じゃないのよー

|

« 式根島からの、 | トップページ | う、water...! 家庭内水泳教室 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/59094/7848811

この記事へのトラックバック一覧です: 男鹿和雄展:

« 式根島からの、 | トップページ | う、water...! 家庭内水泳教室 »