« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007/12/30

周回おくれ

なんか・・・気マグレデ、

ショートケーキをつくってみた。

Cake1228

はー、

何年ぶりだらう。

 

ロクな道具もなく、

ハンドミキサーすらなく、

ぜんぶ手で泡立てたんだよー!


 

つくったことある人なら

この重大さ、わかるよね??

デコレーションもさあ、

ナイフも何もないなかで

よく健闘したほうだと

わたしは思います。

自分をほめたところで

今年はもう最後のブログです。

ご訪問ありがとございました m( _ _ )m

また来年もよろしくお願いします☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

BLUE MAN

このあいだ
BLUE MAN GROUP in TOKYO
観てきました!

すごかった〜〜!

音楽でもあり、演劇でもあり、
前衛アート的でもある、という
彼らのパフォーマンス。

かなり期待して行ったのだけど
もうその想像以上に
わくわくした気分になれる空間でした◎

行ってよかったなー
願わくば、わたしもメンバーといっしょに
ステージに立ってみたいような。
(でも小心なので実際には怖じ気づきそうな)

近くの席の小学生の男の子が
超ノリノリだったのも印象深かった(>▽<) 
今後の彼の人生に、
なにかしら影響があるだろう(´▽`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/25

が~まるちょば

行ってきましたサイレント・コメディー、

が~まるちょばのライブ@横浜!!

やーおもしろかった!

ひさしぶりに涙が流れるほど笑いマシタ◎

 
 

“が~まるちょば”はパントマイム・ユニットで、

この名前はグルジア語の「こんにちは」の意味なのだそう。

ちなみにこのお二人のキャッチフレーズは、

『見た目はパンク。ネタはジャンク。

抱腹絶倒、バカ丸出し』

なんだそーで、ルックスはモヒカン(赤・金)、

モッズっぽい細身のスーツにDr.マーチンという出で立ち。

日本より海外(とくに欧州?)で知られているみたいです。

わたしも知ったのは結構最近で

NIKKEI MAGAZINEが初見かな。

そのあとTVでもみて、ぜひ生でマイムを観たくなったわけですよ。

ギリギリでチケットが取れたんでいってみたわけですよ。

客層はバラバラ、

若い人はもちろん、

おじいちゃんおばあちゃんから

おチビを連れたファミリーも。

こどもが多いもんで、途中ドリフの

『しむら、うしろ〜!』みたいな状態になったり (´▽`)笑

観客を引き入れてのパフォーマンスもあり

ただ観てるだけじゃない、

参加するような気分も味わえました。

今夜TV「草野★キッド」にでるらしい。

見ないと!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

冬休み

ちょいと早く休みに入りました♪

小学生といっしょだな。

知り合いの編集者はさらに数日早く休暇に入り

機上のヒトとなったようだ。いいなー☆

年末年始を海外で過ごしたーい!

ヨーロッパもいいが

できれば暑い島がいい〜。

もう寒いのは飽きた!

でもお正月を海外で、なんて

夫が嫌がるのでほぼ無理だろうな。。

まあ休みとは言え、コマゴマと用事があるから

どのみち諦めざるを得ませんわ。

 
ひとまず現実的に、

メリークリスマース☆★☆

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007/12/21

まっくらくら

「まっくら落語会」行ってきました〜

完全に照明を落とした

文字通り真っ暗闇のなかで

落語を聞く、という催し。

 

もともとは
「ダイアログ・イン・ザ・ダーク」という
日常生活のさまざまな環境を織り込んだ
まっくらな空間を、聴覚、触覚、嗅覚、味覚など、
視覚以外の感覚を使って体験する
参加型ワークショップ形式のプロジェクト
(HPより抜粋)
があり、それを体験したのがきっかけで
立川談春さんが独演を行ったわけです。


演目一席目は『死神』、二席目が『夢金』。
どちらも印象的な“闇”が存在するはなし。

 

今、ある程度の人が住んでいる町で

夜、心許ないほど暗い日はないはず。

でも時を遡れば、そんな暗さは日常にあった。

星明かり、月明かり、雪明かり。

物音だってわずかな闇の中。

そういう世界をいつもより身近に

想像しながら聞く江戸のはなしは

視覚を奪われたからこそ得られる

臨場感と深深とした空気感がありました。



・・といっても落語なんで

からりと大笑いなんですけどもね(´▽`)

暗いから寝ちゃう人もいるし(寝息が聞こえる)

いろんな意味でおもしろかったなあ◎


 
 
あ、余談ですが

芥川賞作家さんと直木賞作家さんを見かけました。

なんか似合うよな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/12/19

ジョニー

このところ、年末だから普段顔を合わせられない人にも

会って話をする機会が多いです (^o^)

ここ数年のうちに

私がマリーンズファンだというのが定着したみたいで

やがて野球話になったりします。

今のところいちばんよく言われるのが

「ところで、黒木さぁー、」

  


・・・ねえ?

いやもう私に振られても。


ジョニーのことはいつも気にかけていました。


あの弱小ロッテを支えた御仁ですよ。

18連敗を経験した選手を手放してはいかんだろう。と

 

わたしに言えるのはただ賛同の

「ですよねぇ」

のみです。

13年間ありがとうございました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/17

Year End Partyあれこれ

先週あたりからぼちぼちあった忘年会。

週末は例年通り

ちんだみーずXmas partyざんした☆

T夫妻宅にてお鍋♪

おいしいしあったまるし、

みんなずっと寛いでいられる優れメニュー◎

これは今後もアリですね〜(o ̄∇ ̄o)

Xmcake

ケーキも美味っした!

 

そして、恒例のプレゼント交換♡

金額500円台と選択肢が狭くて

むずかしいのがポイントで

それぞれの工夫と個性が垣間見える(^〜^)

わたしはサカナ型の鍋つかみ&ハンカチを贈り

ボウルセット&スノーマンパスタをいただきました♪

あ、今年はウケ狙いがなかったですね。

私が夫のナマモノ作戦を禁止したからね・・(ΘεΘ)〜★

 
 
これは別の日の仕事関係での忘年会。

韓国料理でした◎

サムゲタン
Samg


ほかにもスンドゥブチゲ、皮付き豚バラのポッサム、

納豆チゲ、ドジョウスープ(チュオタン)、

キムチやナムルも絶品でした〜!!

焼肉もおいしいらしい(今回はなし)。

近いからまたいってみよっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/16

手帳

更新お久しブリーフ!

・・いま言うことに意味がある(ハズ)

ダンディ坂野。

  

えーと、来年の手帳の話です。

やっと買いました <(^  )

例年通りクオバディスのジャパニーズ・エディション。

一昨年に勉強だ!とフレンチeditにしたら、

ちょっと使いづらかった。。

クオバディスは巻末にカラーで

世界地図が載ってるのがお気に入りポイント☆

Qu Quo

待ち時間に地図を見ながら

見知らぬ国に思いを馳せたり、

旅した土地を思い出したりするのがよいのだな。

情報ページもなかなかおもしろくて

新月・満月の陰暦や各国の最高最低気温、

ワインチャートも掲載されてる。

ま、ワイン情報は使わないけどね ^_^

 

おぼえてれば役立ちそうなのが

明治以降の年号換算表かなあ。

たとえば、大正元年生まれの人は

96歳で卯年、とすぐわかる。

これはほかのメーカーにもついてそうね。

 

手帳といえばもうひとつ、

雑誌「美的」のふろくに

BEAUTY DIARYなるものがついていて

それがオマケと思えないほどしっかりしてる。
(タイアップなんだけど、それにしてもすごい)

いま付録つきの雑誌は多くあれど、

ポーチとかバッグなどの小物系がメインの潮流で、

そんな中、この手帳にはビューティ関連の記事や

コラムが載ってて手間がかかっているのよね。

記事は再録かもしれないけど。

無駄にするのも惜しいから

日記でもつけてみようかな?

Bit
これはカレンダーページ。
後ろに見開き2週間ページもある!

関係者じゃないけどプッシュしちゃった (^_^)☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/07

続・さざなみOTR

今回はツアーグッズに20周年の「データブック」があるので、
それを買うべく珍しく早めに会場に向かった。

そんな珍しいことをしたせいか
リハーサルが押したため、開場時間も繰り下げになった。
寒かったな〜 (Θ_Θ)
ダウン着ていったからましだったけども、薄着のひとはかわいそうだったよ。

でも入手したデータブックはよかったっす♪

すご〜く、なつかしい!

昔の写真も載ってるし、
各年のライブ・イベントデータが(多分)網羅されていて、
あいまいなキオクが整理できたよ。

パワステよく行ったなー、遠い目。。

 

さてちょいレポ。

ツアータイトル通り、さざなみCDからの演奏をメインにした構成。

途中、ハンドマイクで歌う曲が2曲あった。

歌い上げ系?スピッツは新鮮☆

「くればいいのに」以降の新シーズンってことで(^ー^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/12/06

さざなみOTR

スピッツライブ@松戸。

思ったより遠かったな〜、松戸。

でも会場は2度目なんだった。
前回はちょうど同時多発テロの次の日で、なんだかすこし宙に浮いたような、地に足がつかないような感じだった。

・・・というのをMC聞いて思い出した。

 
今回は日常のままで、楽しんでこられたよ。
ふつうは大事だねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/05

金目鯛のみぞれ鍋

日曜の晩ごはん。

キンメを一尾買って魚屋さんに鍋用におろしてもらいました。

そしたら、兜を一匹分おまけでもらっちゃいました◎ (>▽<)イエイ

↓写真は汐汁をとっているところ。

Kinme_2

 
えーと、できあがりの写真はありません。。
(もう野球に気持ちが向いてしまったノデ★) 
 

下ごしらえさえちゃんとすれば誰にでもおいしく作れるのが鍋もののいいところ(^〜^)

最後のぞうすいがまたウマイ♪

鍋って食べ過ぎるなあ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/12/04

アジア予選、台湾戦

引き続き野球話。


勝った〜〜\(^o^\)(/^o^)/ ドンドンパウパウ♪

オリンピック出場おめでとうございます◎

全員が一丸となる国際試合ってやっぱりいいねえ!

試合にでてる選手と、ベンチから応援する選手・スタッフ陣の顔がいい。

あとTV中継での古田さんの「オーケイ!」とか「よっしゃあ!」っていう声もまた然り (●´∀`●)◎◎◎

あー来年が楽しみ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/03

星野ジャパン、王手☆

韓国に競り勝ちました〜4対3。

最後の上原投手は凄かったー◎

それにしても
接戦は見てる方もエネルギーがいりますなあ  (´▽`;)  

プレーしてる選手・スタッフのかたたちは言わずもがな。
 


そして今日台湾戦ですよ。

わくわくですよ (/^o^)/☆\(^o^\)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/02

@銀座

ママンと銀ブラしてきた(^_^)
 

某ショップのXmas Partyイベントへーー。

気軽なものかと思ったら、けっこうドレスアップしてる人も多くてびっくり★

えーデニムで来ちゃったよ。
昼だからカジュアルでいいかと思ったのに。ヽ(´ヘ`)ノイットイテクレヨ

まあ、こういうときの開き直りは早いので、ちゃっかりしっかり楽しんできましたよん。

 
イベント後、お茶しに千疋屋へ行くもメチャ混みで入れず…★

土曜だからか、クリスマスプレゼントの下見なのか、街全体が混んでました。千疋屋は席数がないから仕方ないのかな。10人くらい待ってたぞ。みんなよく待つなあ。

あと某ブランドの店のまわりにも行列ができてマシタ。なんかの発売日なのかしらね?

帰りがけにクリスピークリームドーナツを見たら20時半で50分待ち。これは・・・多いの少ないの? 20分くらいだったら並んでもいーかもと思ったのに。さっさと踵をかえしちゃったよ。

 
そうそう、結局お店はライオン・ビアホールに落ち着きました◎
生び〜る、最高♡

Lion1

Lion2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/01

さんさん録1,2巻

さんさん録 (1) (ACTION COMICS)


  
妻に先立たれた「じいさん」の参さんが、息子家族の家に身を寄せるところから始まるストーリー。
仕事一筋で家のことなどさっぱりな“参さん”が、妻の遺した家事記録ノートのおかげで専業主夫として成長していく様子が、こまやかにほのぼのと描かれている。
(ほのぼのってあんまり使いたくない・・けどほかの言葉が思い浮かばない)

「夕凪の街 桜の国」の作者でもあるこうの史代さん、私はこれが初めて触れる作品だった。

しみじみ、おもしろい作品でしたわ〜。
噛むほどに味がある…スルメのような。

ガスコンロの火すらつけられなかった参さんが、クッキーを作るまでになったり、
個性的な家族とのニヤリと笑ってしまうやりとりや、淡い恋もあり。
う〜ん、よい作品です。

さんさん録 (1) (ACTION COMICS)

著者:こうの 史代


さんさん録 (1) (ACTION COMICS)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »