« MacBook Air!! | トップページ | 夜桜 »

2008/01/19

@東京都現代美術館

SPACE FOR YOUR FUTURE
ーアートとデザインの遺伝子を組み替える

先週、やっと見てきました!

アートだけでなく、ファッション、建築etc.の

作家達による出品の

なかなか変わった展覧会でおもしろかったっす。

体験・参加型の作品もあって、

こういうのはよりたのしくって良い◎

 

ぜひとも装着してみたかった、

エルネスト・ネト〈Humanoids〉の

新バージョン〈フィトヒューマノイド〉!

Neto

↑写真は〈Humanoids〉で。

着て仰向けに寝転べば午後のやわらかい陽光と

ビーズクッションみたいなホニャホニャ感が

夢の世界へ連れて行ってくれます♡

コレ、ほしーなぁ。一家にひとつ。

隣りでは外国人オジサマが装着してもらったとたん

背負ったまま走り出してました。(>ε<)笑

おじさん新種の生き物みたいだよ!

 

一家にひとつと言えば、足立喜一郎の〈e.e.no.24〉も。

電話ボックスにミラーボールと

CDプレイヤーが設置された一人用ディスコ☆

マジックミラーになってるから、

中に入れば音楽とダンスに没頭できる。

でも外から丸見え(o ̄∇ ̄o) いいな、アレも。

 

アトリウムには石上純也の〈四角いふうせん〉がゆらめく。

なにしろ4階建てビルの高さ、重量は1トン(!)という

アルミ風船にヘリウムガスを充填した巨大構造物なので

最初からあるのはわかってるんだけども

近くで見るとじつに異空間さを漂わせていました。

クツをぬいで間近で鑑賞できるので、寝転がったり

みな思い思いに眺めてました。

あの真下に寝てみたい・・

でも急にガスが抜けたら…(゚д゚|||) のしイカに?


Space

ポスターなど宣材に使われている写真は沢尻エリカ演ずる

タナカノリユキの〈100 ERIKAS〉

NO CGですってよ!見応えありです。

開催期間は明日まで。

多分混む。でもオススメ。

Open_2

|

« MacBook Air!! | トップページ | 夜桜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/59094/9967748

この記事へのトラックバック一覧です: @東京都現代美術館:

« MacBook Air!! | トップページ | 夜桜 »