« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008/10/31

レッドクリフのプロモ

レッドクリフ - part1
なんだかもの凄いメディア露出で。
あのオープニングテーマが脳内ループする〜coldsweats02

 

まあ金城武&トニー・レオンの2ショットが
たくさん見られてウレシイんですが☆ウフwinknote

スマスマも見たよ。ひさしぶりに。
トニーさん、近所をお散歩的 clover
ラフなお召し物なのがのっけから和みました・・が
いや、いいのか?金城君はジャケ着用なのに。
まーいいんでしょうね、きっと☆
「ラスト コーション」の役とのギャップがたまらんです。
役なのよ、わかってますとも。

ふたりの穏やかで気配りにあふれたやりとりを見てると
バラエティ番組のあの薄ーい感じが
余計に目についちゃいましたが。
テレビだけじゃなく、
読むべき“空気”の質が違ってるよな〜、最近はとくに。
(まーこれについてはとりあえず置いといて。。)

金城君が「トニーさん」と呼んでいたので
私も見習うことにしました。
番組中、某がトニー、トニーと呼び捨てていたのが
耳についたのもあるし。友達かよ。。(ー ー)
草彅君と吾郎さんは親愛を込めて
話しかけていたのでとても好感持ちました。
以上、偏った基準による感想デス。すみませんbleah

 
 

肝心の映画は観に行くか未定。
観るなら大きいスクリーンのほうが
迫力あっていいけど。んん〜
怪人二十面相・伝もあるけど。ん〜

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/10/30

ハリ山

あまりにも肩こりがひどいので
鍼灸マッサージ行ってきましたdash

肩がもう『岩』?くらい
カッチカチな状態で、
夜なかなか寝付けないわ、
朝、目が覚めるたびにまず痛みに襲われるわ
悩みの日々だったんすよ。

治療院の先生も患部に触れるなり絶句。
このくらい凝ってると、腕がしびれたり
頭痛や吐き気の自覚症状があるらしいんだけど
そういうのはほとんどない。
なくていいわけじゃなく
却って放置して、凝りの根が深くなって
ほぐすのが大変になるですよ。

もうトーゼンマッサージじゃ効かず
鍼治療paper
やっぱり鍼っていいわ〜
即効性があるからねdiamond
でも1回じゃ痛みが取れなかったから
おき鍼というの?
テープ付きの鍼を打ってもらって
そのまま帰ってきました。

なので今、私の両肩には
計8本の鍼がささってます。
もうウソみたいに肩が軽いです♪
ビバ東洋医学!!
2〜3日このままなんだけど、
テープがかゆい・・★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/10/22

奄美大島 旅日記3〈海ガメ編〉

翌アサ5時半ごろ起床。
普段では考えられない早起きっぷり。
島ではニンゲンらしい生活リズムになるもんだ。
晴れの予報だけど小雨がパラついてる。
気にせず浜に降りぶらぶら散歩。
すると、海面に何やら動くものがいる。
魚かなーこんな波打ち際までくるのかなー?
などぼんやり眺めていると
一瞬、茶色の何かがひょっこり飛び出し
また海面下へ消えていった。

sign01」もしやアレは…?!
私は固まったのち、すぐ部屋に戻り
水着とラッシュガードに着替えて海へ入った。

海の中は小雨のせいで少しにごっている。
当然、陽も差さないから視界はよくない。
ひとまず、魚がいる岩の付近を見る・・
おっミノカサゴ(多分)発見!けっこう大きい。
海底とは距離があるからコワくない。
・・けど期待している彼のお方とはちがう。
いくらなんでもペンションのど真ん前の、
かなり浜の近くになんているわけないよね、海ガメ。

朝ご飯を食べながら、
今朝見たものの話を夫にしていると
宿のご主人が海を指差し
「海ガメがあそんでるよ」

ぎゃー!やっぱりいたんだ!
ご主人いわく前のビーチにはつがいの海ガメが住んでいて
朝は浜近くの海面を泳いでいるそうだ。
何年か前はこどものカメもいて
宿泊客が一緒に写真を撮っていたという。
なんとまあ、すてきな!
(あ、でもカメにはストレス bomb

遊ぶのは朝だけというから、こうしちゃおれん。
ごはんもそこそこに今度は夫と2人で海へ。

岩のない、平らな海底にカメはいた。
コケみたいな海藻をもりもり食べている。
近づくとカメは顔を上げ
そのときバチン!と目が合った。
目、デカイ…! 体も思ったより大きい!

上から人間ふたりに見られつつも
カメはしばらく海藻を食み続け、
やがて沖へと泳いでいった。

いいもの見た〜、
目が合った〜〜、と陸へ戻る途中
つがいのもう1匹とも遭遇!
こちらは少々ちいさめ。朝見かけたのはこっちね。
すこし近くで泳いで、この子も沖へ戻っていった。

A005

↑わかるかなー?使い捨てカメラなので。。
デジカメにすればよかったcamera

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/10/19

奄美大島 旅行記2

さて次の日、加計呂麻(カケロマ)島へ渡る
フェリーに乗るべく古仁屋(コニヤ)の港へ、
山越えトンネル抜けて走る走る。
奄美大島の南部は山なりなのだ。

A576A577

途中寄り道したホノホシ海岸手前のビーチにて。

 

カケロマではお昼を食べるところがないと聞いたので
フェリーに乗る前におむすびを調達。
売られていたのはコブシ大ほどの四角い形の
サンドイッチのように具がはさんであるおむすび。
中身はたまご焼き、昆布、スパムみたいなハム、マヨ、
外側に海苔というお弁当を1こに握っちゃったような
(私にとっては)変わり種のおむすびだった。
ジャンクな味かと思いきや案外食べやすくておいしい〜

古仁屋から20分ほどの生間港にて下船。
この日のお宿は渡連海岸のココナツハウス。
ガイド本によると椎名誠のエッセイに載ってるそうな。
今度読んでみたいねえ。
チョイスの決め手になったのはそこではなく
宿の目の前がビーチというところ!
日本の島では案外少ないように思うが
知らないだけなんだろか・・?

荷物を置いたら、まず海へ。
渡連海岸の両端がシュノーケルポイントだそう。
泳いでみるも、海のきれいさに比べて
魚の数はそれほどでもないような?
期待し過ぎなのか・・?
場所を変えることにし、徳浜に移動。
(後々聞くともっと外海側へ回り込めば
好ポイントがあったそうな)

A609

徳浜は珊瑚の群生があるところと聞いた。
砂は珊瑚の小さい粒で真っ白、
どこへ行っても海は透明なブルー。

しかしここで海に入り際、
私は手の丘の部分をザックリ切ってしまった。
溢れ出る血と激痛…これでは水に浸けられないので見学。。
ボーゼンとしていると夫が戻ってきて言うことに
「珊瑚、ほぼ死んでるよ」
えー・・・
どうやら話題のオニヒトデの仕業らしい。
あいつらめ!

珊瑚がいないのでリーフの中は小魚しかいないそう。
あとで調べたら、アウトリーフは魚が多いみたい。
でも監視員はもちろん、ほかの観光客もいないし、
もしもの事を思うと挑戦するのは自信ないな〜

 

その後も、クルマでビーチを転々と。
思ったよりキズが深い私は見学&
ビーチコーミング。明日出直すさ!


A15

諸鈍のデイゴ並木。
花の時期はキレイなんだろうな。
寅さんのロケ地だそう。


A591

於斉のガジュマル。大木です。

moon1 夜ごはんは豪華でした〜。
お刺身、グルクン姿揚げ、さざえなど海の幸♪
そしてこのおみそ汁!どれもおいしかったー

A599

A602


ひと通り食べ終えたらテラスへ出て
パパイヤのお漬け物を肴にまた呑む
夜空にはびっしりと星がひかって最高!
そのうちに浜で寝そべり、
勝手に星座を作って遊び、この日は終了。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/10/18

奄美大島 旅行記1

A536

9月はじめに行った奄美旅。 鹿児島空港で飛行機を乗り継いだのはお昼ごろ。 緑色が鮮やかなお茶畑を眼下に、 50分ほどで奄美空港へ降り立った。

A539 機上から眺めてた海のブルーが めちゃめちゃキレイで、胸は期待でぱんぱん♪ レンタカーを借りて、さっそく笠利崎へ。 灯台がある岬の頂上へ登ったら たまたま管理の方と遭遇し、中を見せてもらえた 点灯しているあかりの前で記念撮影までしちゃった それから、中心地の名瀬を目指しつつクルマで移動。

A550

途中「久倉」にて郷土料理の“鶏飯”と鶏さしをいただく。 鶏飯(けいはん)は、ごはんに錦糸卵、 鶏の裂き身、ホソ切りの椎茸煮、パパイヤ漬け、 海苔、紅ショウガ、ネギ、たんかんの皮などを トッピングして鶏のスープをかけていただく とってもゼイタクな鶏茶漬け。 さっぱりなのにうまみたっぷりのスープで ごはんをサラサラと食べるのがおいしい。 そして特筆は鶏さし! 部位は 心臓・レバー・もも・胸・とさかなど。 肉が甘くてほんのりミルキーな味 レバ刺しなんて今まででいちばん美味しいかも!

A555

A558

夜はろばた焼き「大ちゃん」にてお刺身盛り、 たなが(手長えび、激ウマ〜)のから揚げなど つまみつつ、黒糖焼酎を楽しむ。 うわさの甘めなお醤油にはいまいち慣れなかった☆

A571

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/10/15

あんこ

秋。

気温がさがってくると 甘いものが恋しくなるhappy02heart  

とくに、今時期はあんこものにラブ♪

Dai

 

「双葉」のごま大福 めちゃウマheartheartheart

お店のおばーちゃんが手作りしてるのデス!

ホントに美味しくて、お持たせにしても喜ばれる一品shine

なのだけど、手作りだけに次の日にはもう硬くなり始めちゃう。

まじりっけなし、ってことだねー

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/10/03

旅についての10のこと

ネット世界をさまよっていたら
こんな言葉に出会った。

Things to check be-fore taking off
(旅に出る前に)

 1) 心は軽いか。
 2) 荷物は軽いか。
 3) 下着と靴下はちゃんと詰めたか。
 4) 偏見と固定観念は家に置いて来たか。
 5) 笑顔の用意は出来ているか。
 6) ユーモアのセンスは持って来たか。
 7) 自分が誰か、人にゆだねる用意は出来たか。
 8) 見知らぬ土地の見知らぬ酒場で、
   見知らぬ人と酒を飲み、肩を抱き合い、
   一緒に歌をうたう覚悟があるか。
 9) ディープな読み物だけではなく、
   くだらない読み物も持って来たか。
 10) 頭痛薬と下痢止めは持って来たか。


 

なんとステキな!
そうそう、そうだよねーと
ひとり頷く午前3時 pc

 

こりゃー良い巡り会いをしたわshineshine

ロバート・ハリスさんの著書にあるそうだ。

旅に出ろ! ヴァガボンディング・ブック

旅に出ろ! ヴァガボンディング・ブック



 

そうだsign03 旅に出なければsign01ship

 

Ama512


奄美の海 diamond

 

安ハウジングがズレて、
覗き窓みたい。

 

mist yacht mist yacht mist 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

macとwindows

仕事が山場を越えたので
ネットをチェックしてたら
macとwindowsユーザーを
比較する記事
がのってた。

 

自分の性格について、
Windowsユーザーは「普通が好き」が最も多く
Macユーザーは「人と違ったことをするのが好き」
と答えた人が最も多い。


って。
ふうん。
私はmac使って十数年だが
20代前半くらいまでは

人と違うことは良い、と思ってたかなー。
今はちがうなぁ。
かと言って、ふつうが好きもちがうな。

そこまで言い切れん。
あいまいな日本の私っす。
語尾はぼかしてナンボっす(ウソ!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »