« さむいよ | トップページ | 奄美大島 旅日記5 »

2008/11/17

奄美大島 旅日記4

今更ながら、奄美旅続き〜。

カメを見てすっかり奄美に来た甲斐を感じたワタクシ、
昼間は珊瑚を求め実久など北の海岸に足を延ばす。
も、やはりどこもにっくきオニヒトデの食害にあっていた…。

場所にもよるが3、4年くらい前までは
そりゃもうたくさん珊瑚が茂っていたそうで。
ショックだったけど、元をたどれば人間のせいなんだよね。
安い食物が欲しい→作物を早く育てるために畑に肥料をまく
→余った養分海へ流出→その養分をもとに食物連鎖から
多量のオニヒトデ発生→ヒトデが珊瑚食う→やがて死の海・・

 

ぎゃー

まだ珊瑚も生きてて、魚もいる海も健在だけど
本当に危機的状況なのがわかった。
なんども書くけど海は本っ当にキレイなのよ。
プールの水のように透明な水色で。
海だけじゃなく、山も空気もキレイなのだけど。

 

さて夕方、ギリギリに西阿室へ到着し、
民宿はまゆうさんにチェックインdoor

A644


宿のおじさんの勧めですぐにクルマで山を登り、
夕陽のビューポイントへ。
間に合いました〜
絶景なり!

A617

ちっちゃく見える島は須子茂離かな。
(リアルで見てるときは与路島と思ってた)
海に沈む太陽が見られるのはやっぱりいいねーsun

 

満足して夜ごはんをいただく

A634

宿のおばあちゃん、料理上手note
トコブシ(じゃないらしいが似てる貝)ウンマイ!
2連ちゃんだがグルクン唐揚げ
(とは奄美では言わないそうだが)もおいしかった〜
豚の角煮、あおさのお汁と食は沖縄と近いね。

おじさんは屋上で星を見ながら寝るそうで
私らも途中までご相伴してみる。
眠るのは無理だな・・night
夏とは言え海風で冷えます。
しっかし、星空はきれいだった〜!

つづく

|

« さむいよ | トップページ | 奄美大島 旅日記5 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/59094/25425393

この記事へのトラックバック一覧です: 奄美大島 旅日記4:

« さむいよ | トップページ | 奄美大島 旅日記5 »