« ナイト・スイミング | トップページ | 夏を回想 ? »

2009/08/24

色即ぜねれいしょん

Siki

 

設定は1974年の京都、仏教系高校に通う男子学生が主人公。
監督:田口トモロヲ、原作:みうらじゅん。


草食系・肉食系なる形容で

対比がされてるきょうびですけど、

やっぱり、文化系・体育会系のほうが

しっくりくるなー

 
 
 

さてさて文化系(しかもちょいサブカル傾向・照★)

女子であったわたくし、満を持して観て参りました。



いまだモラトリアムというか、

いい歳して、まだたまーに

「青春スーツ☆copyright羽海野チカ先生)」を

着用してしまう自分には

観ていて恥っ☆(指の間からチラ見)みたいな

心境になる映画でした〜。


 
 

でもだんだんと惹き込まれて行って

文化祭のライブシーンでは

カタルシス爆発!でしたsign03


 
 

主演の渡辺大知君、良いですねー

くるり岸田と銀杏峰田も、

わあ〜役者さんや、って感じで自然に観られました。


 

酸っぱくてしょっぱくて、

どこかしら甘いような

夏のうちに観ておきたい作品chair

|

« ナイト・スイミング | トップページ | 夏を回想 ? »

コメント

ほほー。いかにもですね。学生時代の私はあまりにもholoholoさんの間逆に立っているような感じでしたよ。アメリカンな感じで、アグレッシブにワイルドにグランジロック聴いてひたすらバギージーンズはいてるスケーターの男の子に魅力を感じちゃうようなね…
成長したもんだ。つか、エネルギーなくなったのか?

投稿: mirro | 2009/08/27 19時48分

ああ、mirroさんらしいですねhappy01
私はこと恋愛対象となるとふつうの子がよかったです。
下手に趣味が合うと友だちとしてしか見られない感じで。
たぶん、経験を経ていくと広くなってゆくんでしょうね〜★

投稿: | 2009/08/29 00時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/59094/31079982

この記事へのトラックバック一覧です: 色即ぜねれいしょん:

« ナイト・スイミング | トップページ | 夏を回想 ? »