« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010/01/28

ピーピー

朝からPCのメールがクラッシュannoy

 
 

結局なおんないよ。

 
 
 

必要そうなメールはサーバからひっぱってきたけど

過去の受信メールはふっとんだままだな。

バックアップはあるけど

さがして入れる時間がなし。

なんとかつつがなく過ごせますよーに!

 
 
 
 
 

さて

 

そんなダークな気分を忘れさせてくれた

 

すてき写真がheart

 
 
 

2010012800000035sansociview000
生後まもないケープペンギンの赤ちゃん
(サンシャイン国際水族館提供)
(写真:産経新聞)



 
 

きゅんlovely


 
 

サンシャイン国際水族館、行くしかないdiamond

| | コメント (2)

近  況

いやー、

めっちゃいそがしい。。。

 

ま、いいことなんだけども。

 
 
 
 

でも寝る暇がないのはどうなのか?

 
 
 
 

肌年齢とか、どうなのか?





Massage_balm

 

コレ、良いですsign01

RMKのマッサージバームlovely

 
 

あとほかにはソワーニュのもGOODsign01

うるおいますよーheart

 
 
 
 

冬はもう乾燥しちゃって大変さ。

 

お肌の曲がり角を何度かまがるとこうなるのね。

 

今は5層くらいにいろいろ塗ってます☆

 

はやく梅雨時にならないものかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/01/24

映画 ぐるりのこと。

ちょっと前になるけれど
江東区のシネマフェスにて映画観てきました。
上映前に出演されてる俳優の寺島進さんが
トークゲストで出られるというので
チケット取ってたのですよ。

トークは司会の方がだいぶ緊張してて
若干不安な立ち上がりでしたが
寺島さんのナイスなアシストgood
(というか結構仕切っていた)によって
うまいことカタチになっていました。
撮影もさせてもらってうれしかったなー。
(写真は自粛


 

上映作品は橋口亮輔監督作、
「ぐるりのこと。」
出演・木村多江、リリー・フランキー。
簡潔にいえば、夫婦の絆の再生の物語です。

   ‥   ‥  ‥

子供を死産(おそらく)し、
精神のバランスを崩すようになった妻を
つかず離れずで支えようとする夫。
法廷画家である夫の目を通した
90年代の事件や犯罪を絡めつつ、
壁を乗り越えて行く夫婦を描いた作。

このストーリーほど困難な壁ではなくとも、
たぶん、どこの夫婦にも起こりうることを
リアルな描写で表現しているのがよいのでしょうね。
観ていて実感を伴う箇所があちこちにありました。

 

世の夫婦の数だけ、関係性がある気もするけど
普遍的な部分を抜きだしたら、
この映画のようになるのかもと思えます。

結婚している人は、ふたりで観たらよいですよー
まあちょっと重い話ではあるけど。
重いんだけど、ところどころ笑いもあるし、
あとリリーさんの佇まいが飄々としてよろしでした。

余談だけど、出演の俳優さんのうち江東区出身が多かった。
木村多江さんが門仲、寺島さんとその奥さん役の
安藤玉恵さんも区内出身だそう。
偶然なんだろうけどおもしろいなー。


 

さて、その映画のあと、
門仲にある、以前行ってた居酒屋さんに寄ったら
接客がダメになっててショックでした・・
前はピリッとして良い感じだったのになあ。
人は変わってないのよ。でも雰囲気がダレダレ。
友だちの家で飲んでるんじゃないんだから。
しかも値段が上がってるし。
ああ、もう行かねー…。

寺島進さんが、
トーク中に橋口監督の印象を訊かれて
監督が言った言葉をあげてまして、
『ひたむきさをなくすと下品になる』と
おっしゃってたんですよね。

まさにそのお店もそうじゃないか‥!
ほんと、変わっちゃっててガッカリしたよ。
人間、軸をぶらさずひたむきに、だよ。
反面教師としようwobbly

| | コメント (0)

2010/01/21

さいきん食べたもの

? えーと、

最近、というか今月アタマらへんに

いただいた食べ物ってことで。

 
 

Zou

まずはお正月のお雑煮。

 

上にのってるのは青のりとカツオブシ。

これは父の故郷のものに近いレシピで作りました。

 
 

実家では父がお雑煮をつくるので

それに習って具はすくないです。

だいたいサトイモと鶏のみ。

たまにかまぼこが入ったかなあ?

ナルトの時もあったよな・・うちの父は料理下手です

えー、味はおすましです。

おもちは四角いのし餅をゆでて入れます。

で、青のりとハバ海苔と鰹節をかけます。

はば海苔って、しらない人に説明するのは骨だな。

昆布みたいなこまかい海藻を

海苔のように漉いて平たくしたもの。かな。

 

あ、ウィキってみよう。

ハバノリ(幅海苔、Petalonia binghamiae)、
褐藻綱カヤモノリ目カヤモノリ科セイヨウハバノリ属。
商品として販売されているものは、
アサクサノリよりはやや面積が大きく、香味は、
アサクサノリとコンブの香りを足して2で割り、
それに磯臭さを加えたようで、独特の苦みとえぐみがあり、
塩辛みがやや強い。
Habanorikatsuuracityjapan
©katorisi
{はばのり(右)と通常の海苔。勝浦市産}

ですって。 

そんなにおいしいものじゃないけど

ないと落ち着かない。そんなもの。

最近値が高いのよねーdash

ちなみに青のりも繊維が長い、

写真のようなものじゃないと ダメ、ゼッタイ。

ま、お雑煮はそんなところで。


 
 

Tiga

ホタテの稚貝。

近所で100円ほどでゲット。

生きてた!!

調理法がわからずおみそ汁にしてみたが

正しかったのかどうか、いまだに謎。


 
 

Macaron

ガラリと流れが変わって

ラデュレのマカロン。

メチャうま。

 

中のクリーム(でOK?)がたっぷりで◎lovely

ピスタチオとシトロンをいただきました。


Papiro

七尾のフレンチパピロ。

大分にて買いました。

コロンみたいな味。

懐かし〜。北九州のメーカーさんなので

あんまり東京近郊では出会えません。

前に奥多摩のほうで買えたなー。

| | コメント (0)

2010/01/20

ようやく復活☆

風邪ひいてましたbearing

ひさしぶりの38℃超え。

いやぁ、つらかった・・・shock

 
 
 

お医者さんに行ったら、即インフルチェックされhospital

もちろん結果は陰性で一安心だったけどdash

 
 
 

どこで風邪菌もらっちゃったんだろ?

あちこち遊びに行ったのでそのどこかでしょーな。

(それについては近々pencilUPしまーす)

 
 

とにかく風邪やインフルなど、

みなさん、お気を付けあそばせdanger

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/01/10

年末・年始

年末は大分の祖父母宅へ帰ってました。

生まれ(ただけ)は大分なんすよね。だので帰省。


 

佐賀関が近いもんで、お魚おいしかった〜!

ぶりの若い子の「とく」を一尾買ってお刺身でいただきまして。

体長70センチ近く、そんなサイズなのに3千円。いいのか!

いけすで泳ぐ活魚を目の前で絞めてもらいました。

その様子をしかと見届けて、

ありがたくいただきましたよ。ナムー

 

 

Toku

 

あと、ヒラメもメチャうまかったです。

それは普通のスーパーで買ったお刺身なのに

安い&コリコリ&淡白ながら味もしっかり

関サバは時期的に予約じゃないとだめなんだそうで

今回は見送り。。

 

Sava 関サバ
 


Ika コウイカ

 

 

 
 
えーと、そもそもなんで帰ったかというと

じいちゃんのお見舞いです。

入院している病院のそばの海岸、

景色がすごくきれいで泣きそうになりました。



 

 

じいちゃんはちょっとだけ回復しました。

心配してくれた皆さま、ありがとうございます。

| | コメント (0)

2010/01/06

お参り

fujiあけましておめでとうございますfuji

今年もたまのおつき合いのほど、
よろしくお願いします☆

 
 
 

さて今日、今年三回めのお参りをしてきました。

2日に一ぺんの間隔で参っている計算。

 
 

初詣は大分のおばーちゃん家ちかくの天神さん、

二回めは深川の富岡八幡宮、

三回めは飯田橋の東京大神宮。

↑縁結びで有名ですなあ。
カップルや女子が多くいらはりました。

 
 

Daijing



3回で、だいぶ身が清まったかしらん。

 

神社は好きな場所であります。

今年はいろいろお参りしたいな。

| | コメント (0)

2010/01/01

@大分空港

@大分空港
ウニが預け荷物☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »