« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012/02/24

ZAZ@赤坂ブリッツ

gremz:カーボンオフセット

ZAZのライブに行って来た〜

やー楽しかった♪
やっぱりライブはいいなあー
パワーもらったよ!


赤坂ブリッツも久しぶりだし、
opening actもキュートで素敵だったし
言うこと無しだ。

仕事はちょいと遅れ気味だけどさ・・


Zazcatch

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/02/21

宇宙ステーション「きぼう」

グリムスキーワード:食物連鎖

 

知らなかったけど
国際宇宙ステーション・きぼうって
肉眼で見られるんですねー

先日、日本科学未来館に行ったとき
ちょうどその日に東京でよく見えると聞いて
観察しに公園へ行きました。

一応、これ…画像っす

Kibou

 

なんだかわからんね。
まあ見たい人はJAXAのサイト を
チェックして、自分で探してみよう!

飛行機とは違うからすぐわかりますよeye

| | コメント (0)

2012/02/14

チョコレート

めずらしくちゃんと買ってしまった

Img_0890_1

パケ買い・・smile
お旦さんと自分に。
そう、自 分 に !

ガナッシュが好きでやんす。

グリムスキーワード:カーボンオフセット ごみ分別

| | コメント (0)

2012/02/10

おでん

晩御飯、今日は寒いのでおでんにした。
しかもいつもより良いおでん種だよ。

築地の佃權(つくごん)のおでん種セット、
お買い得になってたから買っちゃった。


Odenimg

やっぱりおいしかった!
いつものとは全然ちがうなー
今日のはおでんだと思わないようにしよう。
じゃないと普段に戻れないかもしれん。

ところで、おでんに入れる野菜のうち、
大根は大定番だと思うけど
ジャガイモは意見が分かれるらしい。
自分は入れる派。
里芋は入れない。下茹でがめんどうだから。
あと最近はエリンギを入れる。これはいい!
しめじもいいけど散らばるけんね。
前に一度キャベツをためしたら夫に好評だったけど
それ以降やってない。
素材そのものにクセがなくて
だしが滲みておいしいものが合うんだろうな。

そういえば九州出身の母は
ちくわぶが嫌だと言い張っている。
おいしくないし意味がわからんと。
私はだいすきだ。
あのねちっとした食感がたまらない。
西日本の人に嫌ちくわぶ派が多い気がする。
↑って思い込みだったらすみませんがbleah

TEST 地球温暖化

| | コメント (2)

2012/02/04

ボーイング787チョコレート

正確には
「ボーイング787就航記念」チョコレート

J_002

J_001_2


JALで機内販売してるらしい。
ほしい〜
食べたい〜

誰か搭乗予定のある方は
代わりに買ってきてください。
おみやげなら尚うれしい♪

| | コメント (2)

2012/02/03

久留里線、

最近気になる列車の旅。
JR久留里線でこんな催しがあるらしい。

『JR久留里線さよならタブレット記念
 昭和の香りを感じるタブレット講座』

あら?タブレットなくなるの?
鉄ちゃんじゃないから撮影とかはいいんだけど
あるものがなくなる、というのは
ちょっとせつなさを感じる。

千葉出身者だけど久留里線は乗った事がないし
(あれはクルマから眺めるものだ)
イベントに参加するのもおもしろいかなー、
と思ったが
内容みたらマニア度が高そうなのでやっぱりよそう。
動機<参加費だし。普通の人にはちょっとたかいよ wobbly

Kururi

| | コメント (0)

2012/02/02

今年も『立春大福』!

Img_5830_2

 

木村庄之助の店で
2月1、2、3日のみ販売される大福。
年に一度の機会、逃すまじ。

じつは昨日買いに行ったけど
バラが売り切れで出直しました。
そのとき箱詰めをおすすめされたが
箱は八つ入りなんですと。
ん〜好きだけど二人で八つは無理だよ。
日持ちしないし。

前にも書いたけどこの立春大福、
お餅に春の七草が練り込まれてます。
ちゃんと原材料名にも
せり なずな ごぎょう はこべ(ら)
仏の座 すずな 大根(すずしろ)と書いてある。
よもぎも入っているので
ちょっとよもぎの風味が強い気もするけど
塩っぽい餅と粒あんの取り合わせがおいしい。

風邪を引きませんようにと
願掛けしつついただきました。

| | コメント (0)

2012/02/01

銀河鉄道の夜

今日、TVで映画やってたのを録画し忘れた!
気がついて、おわり10分くらいを観た・・

テレビつけたら
ちょうど「石炭袋」のところだった。
ああ、カムパネルラ!

ああ〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »