« 2012年9月 | トップページ | 2012年12月 »

2012/10/06

アゲハチョウ【補足】

羽化はサナギになってから
8日目でしたー

 
 
 

なぜアップまで間があいたかというと
ちょっと入院してたから。
腹腔鏡手術なんてものを受けてましたー

 

もうほとんど普通の日々をすごしてますよ。
医学の進歩と人間の回復力は
結構すごいと思いましたよ。

 

人間っていうか自分ですか。
もっとじぶんを信じよー!

| | コメント (2)

2012/10/02

アゲハチョウ4 【羽化】

ついに羽化。

いろんな方の観察日記で
早朝から羽化し始めると目にしたので
6時前から起きだしてスタンバイ。
が、なかなか脱皮は始まらず。


 

Img_6321

 

10時すぎてようやく中の模様がわかるようになってきた。

 
 
 

しかし、このまま数時間経つ。

 
 

外はあいにくの雨。
陽光がないから進まないのか?
鉢を家の中にいれてあるので、
別室で小用などを。
時折見に行くがまだ変化はなし。

 

と、目を離した隙に
スルリと脱皮してしまった。

 

Img_9697

 

こうなるのにあっと言う間。
すたすたーって感じで枝の先端へ。

 

羽を乾かすのに1〜2時間かかるらしいので
買い物など雑用を済ませに出かける。
急いで戻ってきてもまだ枝にとまっている。

 

112

 

だいぶ羽が伸びてきた。

 

やがて羽をゆ〜っくり開閉するしぐさをしだす。
これは飛ぶかな、と気を引き締める。
羽を開いたり閉じたり、また動きを止めたり、
繰り返すこと30分くらいだったか。

111

 

 

飛んだ。

 

 

網戸をゆっくり開けるが外へは出ない。
カーテンに飛び移りまた羽の開閉。
ひととおり動画を撮ったりして待つ。

20分ほど経ったか、
外からそよ風が吹いた瞬間、
風に誘われたかのように
雨の中を飛び立っていった。

そして近くにある木立のかたまりの中へ入って
見えなくなった。

達者でな、蝶太郎ー!
(そのときとっさに付けた名前)

 

 

たまたま見守ってみたアゲハチョウだけど
産みつけられた卵から成虫になるのは
1〜2%ほどらしい。
じつは貴重な出会いだったんだ。
また来年も幼虫がきたらいいなー。
チョウにものすごく愛着が湧いた数週間だった。

| | コメント (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年12月 »