2012/03/03

TVブロス

買ってしまいました。

Tvbr

 

きゃりーぱみゅぱみゅ目当てではなく・・

パンナム!

パンナムです!!


LCCのピーチも就航したし
飛行機のってどこかへ行きたいです。

あとブロスはやっぱりおもしろいね。

| | コメント (0)

2011/08/04

困ってるひと

「困ってるひと」大野更紗著 読了。

けっこう話題の本なのでしょうか、
まったく知らなかったので素通りしてました。

自己免疫性疾患を発症してからの話というのを知り
きのう本屋に買いに行きました。

自己免疫疾患というのは
かんたんに言うと、
本来は自分の身体を守るためにある
免疫システムが誤作動し、自分自身を攻撃すること。
たくさんの種類があり、同じ病名でも
その症状の出方は人によって違うことが多い。
原因は不明。
現代医学では完治しない
(症状を抑えることはできるかも)。
老若男女だれでも罹る可能性がある。

わたしもこの疾患を2つ持ってます。

ですが、著者の更紗さんとくらべたら
自分は赤子・・いやうまれてもない胎児くらい。
更紗さんの症状は壮絶です。
文中から抜き出せば、
手足にしこりと潰瘍、関節は固まって動かず、
絶え間ない痛みや発熱、身体に常に
2トントラックが乗っているかような倦怠感‥
身体の一部が溶けて流れ出る症状‥

とはいえ、この本で著者が言いたいのは
病気の大変さだけではなく、
難病患者にとってどれくらい
この国が生きにくいか、ということ。

ザッツライト!と思うところもあれば
え?そんななの?! 知らなかった!
お役所仕事的制度どうにかならないの?
と感じるところもあり・・
しくみ制度なんかは
一般人がすぐどうこうできないけど
この本が多く読まれていることは
改善する力に働くかもしれない。

ちなみに本書の文体は
20代女子のブログ調。
カタくもなく生真面目でもなく、
大変な状態なのに前向きな力が底にあるのを感じます。


困ってるひと Book 困ってるひと

著者:大野 更紗
販売元:ポプラ社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0)

2010/03/08

そうだったのか

文藝春秋 SPECIAL ( スペシャル ) 2010年 04月号 [雑誌]


結婚は旅なのかー

 
 
 
 

人生は旅っていうから

ケッコンもしかり なのか。


 
 
 
 
 

雑誌のタイトルとか見出しって

おもしろいよねえ。

 

『美魔女』とか
『イケダン』(イケてる旦那)とか。

『アンチTOKYO?
 クールLOCAL!』については

 

いやー、

そうなんだけど、

そんな言い方されると、

なんか大仰な‥

という気がしてしまうのは

アマノジャクだからか、

素直じゃないのか。

 
 
 
 

ああ、それにしても

旅って言ったら

今すぐ私は南の島に行きたいよ〜yacht

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/09/28

本とまんが2

まんがも本なんですけどさ。
じゃあ、マンガ本と文章本ということでひとつ。

 
 
 

夏に書こうと思ってだいぶ経ってしまったな〜

まずは五十嵐大介さんの「海獣の子供」第4集!

 

海獣の子供 4 (IKKI COMIX)

 
 
 

冒頭、琉花の母親の過去がすこし明かされ、
琉花の誕生のいきさつと、彼女が
海との関わりが強い人間だというのがわかります。

それまで琉花のかあちゃんは生きる目的を見失った
無気力な人として描かれてたんですけども、
自分と海とのつながりが、娘に渡ったと感じて
行動を起こすわけです。
そのときに娘の琉花を案じているのが
読み手に語られるんですが、このセリフがいい。
(・・抜き書きはしませんけれど。野暮になる★)

さて、この作品で描かれようとしているのは
「生命の誕生の物語」。
その輪郭がゆっくりあぶりだされていきます。

海の世界 と 陸の世界、
それぞれに棲むものたちは隣り合わせながらも、
呼吸すらできない環境に暮らしている。
陸に棲むものにとって「海は彼岸」。
これはデデによる言葉でした。
裏返しのような言葉を、今度は海が語ります。
「波打ち際の向こうは死者の世界」。
ただここで違う点があって
デデは、女の体は彼岸から陸へ
生命を引張り出すものだと言ってるのに対し、
海は、陸の住人はすべて死者と見ているのです。

生と死、海の中と外の世界。
このへんは物語のポイントなのかなーと思います。
そして次集へ。ああ。


 
 

と、つぎはどうしようかな。
いくえみ綾さんの「潔く柔く」も大詰めだし、
あいかわらずオノナツメさんはもりもり描いているし、
海野チカさんもやっぱり期待通り面白いし。
そんな中で今ナウ書いときたいのはコレかしらん。

 

末次由紀さんの「ちはやふる」。

ちはやふる (1) (Be・Loveコミックス)

 
 

百人一首、競技かるたのお話です!

絵柄がザ・少女漫画 heart
ちょっとスルーしてました。すみません

09マンガ大賞取ったので拝読しました。
ホントすみません、すっごくおもしろいっすsign03
あと、画力もすばらしいですsign01

うちのKさんが読後ひと言、
『「努力」「友情」「勝利」、
これ、週刊少年ジャンプじゃん』。

ああ!言い得てる!
可愛らしい外観は少女漫画だけども
はっきり言って筋立ては少年漫画です。
恋愛は今のところまだ
うっすら醸し出される程度だもんなー。
いやそれも良いんですよ?

 

小倉百人一首、高校の冬休みの宿題で暗記したな。
かるた自体はあまりやったことなくて
坊主めくり‥なイメージでしたが
「ちはやふる」読んでやってみたくなりました☆
(影響受けやすい)

   

      
 
ぼちぼち今日はこのへんで paper

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/09/22

本とまんが 1

この夏は結構読めました。

本はノンフィクションばかりだった反動で
小説・・しかも恋愛ものheart の比率が高まりました。

読んだ中で、いまの気分にあったものを抜粋〜book


山田詠美さんの作品はやはり群を抜いてますね。
だいぶ遅ればせての『風味絶佳』よかった〜

“草食”へのアレルギー(?)なのか
体を使う仕事をしている男性との恋物語集は
「こーいうのが読みたかったんだ!」という
内なるニーズを確認できたし、
自分が引きこもり系★デスクワーカーなので、
体を動かす仕事をする人に興味をもってる
というのもあるんでしょうね。

風味絶佳 (文春文庫)

 
 
 

あと恋愛もの以外では、
興味があるけど手つかずだった
本谷有希子さんの本が印象深い。

「腑抜けども、悲しみの愛を見せろ」、
この主人公‥痛い。 びっくりした。
ってアホみたいな感想だけど、自意識の過剰さにおいて
ここまで突き抜けてる人物像はそうそういない。
映画化したんだよね、佐藤江梨子主演?
うわー怖そうな‥

腑抜けども、悲しみの愛を見せろ (講談社文庫)

 
 
 

なんだかんだノンフィクションも読んでます。

「怖い絵」シリーズで知った、
中野京子さん! おもしろい!

 

ついでなので「怖い絵」についてチラリ。
16世紀から20世紀の西洋絵画をひき、
“怖い”と言っても絵柄がおぞましいだけでなく、
描かれている背景にひそむ残酷さや、
歴史的な裏エピソードのコワさ(結局人間の怖さです)が
描かれている作品を謎解きをするように紹介している本。
西洋美術の知識が増えて楽しめます。

怖い絵

 
 

最近読んだのは「ハプスブルク家 12の物語」と
「紙幣は語る」でした。図書館にあったので。

中野さんは中身はもとより、
文章に魅力があるからおもしろいんですよね〜

んーと、長文になったので
まんがについてはまた次回☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/15

ジャケ買い

Kin_gyo

この本の作り手の方は

きんぎょの魅力をわかってるよsign01

 
 
 
 

金魚の飼育本って

実用本意で写真がかわいくないdash

ってことが多いんだけど、

これはイイね〜〜〜lovely

本屋で見かけて即買いっ☆

表紙のらんちゅうの口のあき加減が…heart

くぅ〜っ

たまりません。

 
 

ほかにピンポンパールや

黒出目金も素敵ビジュアルですよー!


 

金魚―長く、楽しく飼うための本 (もっとわかる動物のことシリーズ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/25

緑のミシュラン

ちょっと前、ニュースサイトで見たトピックス。

ミシュランには観光地格付け案内の
「Le Guide Vert(緑のガイド)」があって、
日本編が出版されるそうな。

Mich0
   このシリーズ

 

三つ星は56カ所で、基本と言ってもいい京都、富士山、
伊勢神宮などが入っているのだけど、
中には、東京都庁や新宿御苑、高尾山などもランクインcrown
高尾山、富士山と同格!なんだかいいわぁfuji

個人的には二つ星に六義園が、
一つ星に深川江戸資料館や
奈良井が入っているのがうれしいhappy01

 

Yahoo!から引っぱってきた主な観光スポットも
載せときます〜

3☆☆☆
京都
富士山
日光(栃木)
伊勢神宮(三重)
姫路城(兵庫)
屋久島(鹿児島)
新宿御苑(東京)
高尾山(同)
東京都庁(同)
明治神宮(同)
東京国立博物館(同)
高山(岐阜)
白川郷(同)
五箇山(富山)
川平湾(沖縄・石垣島)

2☆☆
浅草(東京)
谷中(同)
六義園(同)
江戸東京博物館(同)
築地市場(同)
新宿歌舞伎町(同)
石垣島(沖縄)
竹富島(同)
西表島(同)

1☆
浜離宮(東京)
清澄庭園(同)
深川江戸資料館(同)
妻籠(長野)
奈良井(長野)
馬篭(岐阜)
水納島(沖縄)
伊江島(沖縄)

 

一つ星になると300を超えるらしいから
ぜひ実際の本を見てみたいなー
ちなみに価格は19.9ユーロとな。
古本でもいいかなsmile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/01/23

冬休みに読んだ本

普段、長編作品を読まなくなった。

ここ数年は旅行とか、まとまった休みに

チェックしておいた本を一気に読む。

 

んで、
お正月休みには以下の作品をば読みまして。

 

赤めだか

談春さんの御本・・売れてるみたいですね。

立川談志に弟子入りしてからのもろもろと

これからへの思いを書いてありまして

これがもうたいへんおもしろかったsign03

ベストセラーになるの分かるわ。

談志師匠のエピソードにげらげら笑いましたhappy01

一人で居る時に読んでよかった。

ちょうど来月寄席にいくし、

タイミングもよい♪

これは長編じゃなくスグ読めるボリュームで。

 
 

もう1冊は、池上永一さん。

テンペスト  上 若夏の巻 テンペスト 下 花風の巻  

上下巻で850ページ近くあるので
なかなか手を出せずにいた。

一気に仕舞まで読まないとだめなんだよ、
彼の作品は。

オビにジェットコースターだの
ノンストップだのいう文言が踊っているのだけど
まさに、その通りっ

琉球王朝を舞台とする波乱の物語が
イケガミワールド全開で怒濤のごとく展開してます。

と、ふだん使わない言葉を
織込みたくなる読み応えのある作。
すっかり充実した年始でございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/11

宮本常一と旅、で、島へゆく

先週末、直島へ行ってきた。
このあいだ誕生日だったので
自分で自分への旅行を膳立てしやした☆(・_・)ノ

ゴールデンウィークはどこも行かんかったせいか
(混むし高いから!)
6月はなぜか旅ゴコロが高まるのデス。

梅雨だけど、「何か」に誘われるように
旅行予定をたてると案外雨に降られないことが多い。

 
 

5月の連休は自分の「読みたいリスト」の本を読んでて
なかでも宮本常一さまをたくさん読んだ。

宮本常一とは民俗学者で、
日本各地の村や島を身ひとつで歩いてまわり
土地土地の伝承や人々の生活を記録していった方。
“白地図に宮本氏の足跡を赤インクでしるせば、
日本列島は真っ赤になる”と言われるほどの人です。

有名著書は『忘れられた日本人』
私が最初に読んだのもコレ。
ハタチくらいのときだったかな?
とっても面白くていっぺんでファンになり、
その後もぼちぼち読み続け、去年生誕100年で関連書が増えたので
また読書が追いつかなくなってる状態でアリマス。

忘れられた日本人 (岩波文庫) 忘れられた日本人 (岩波文庫)

著者:宮本 常一
販売元:岩波書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 

そんなで日本各地の“ちょっと昔”の生活や風景を読んでるうちに
旅ごころをくすぐられまして、行ってきちまったわけで。

さて・・長くなったので続きはまた!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/02/12

読了〜〜

このところ本を読むまとまった時間がなく
長編には手をつけられなかったけど、
ようやく
「半島を出よ」/村上龍 を読み終わったー。

ちょっとつかれた★ ;^ ^

半島を出よ (上) 半島を出よ (下)

北朝鮮の内情、世界主要国との関係・情勢、日本国内の政治経済から住基ネットや個人情報問題、爬虫・両生類や昆虫の毒性、自動小銃・機関銃などの武器類、爆薬等々…の記述が筋に織り交ぜられているうえ、登場人物が多い。

一貫した主人公を置かず、場面によって心情描写の人物が変わる。
事件の経過をいろいろな目線で追えるから、おもしろいんだけど、読むだけで消耗する・・。

出版されて約3年経つのでかなりの人が読んでるんでしょうね。
すっかり出遅れた感ありありですが、読めてよかった。

アタマでわかっていると思っていても、自分のいるところがスタンダードじゃなく、常に問いを忘れないっていうのをつよく感じましたよ。。
ちゃんと頭使わないとダメだわ。


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)